ここから本文です

〔春の嵐は北へ〕東日本・北日本で暴風・高波・大雨に警戒 朝の通勤通学時は交通機関に大きな影響(4/18)

レスキューナウニュース 4/18(火) 5:55配信

前線を伴った急速に発達している低気圧の影響で、東日本ではきょう18日昼過ぎにかけて、北日本ではあす19日未明にかけて非常に強い風が吹き、太平洋側を中心に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。

気象庁によると、日本海にある低気圧が、今夜にかけて秋田沖から北海道に達する見込みで、この低気圧や前線に向かって、南から湿った空気が流れ込むため、東日本と北日本の太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定となるでしょう。気象庁では引き続き暴風や高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒するよう呼びかけています。
きのう高知県室戸岬では最大瞬間風速35.4m/sを観測、また降り始めからの雨量も300mmを超える地点があるなど大荒れの天候で、西日本では峠は越えたものの、現在も強い風が吹いているところがあります。また東日本でも海上を中心に風が強く吹き始め、非常に激しい雨が降り大雨となっているところがあります。
朝の通勤・通学時間帯では、交通機関への影響が出るおそれがあり、場所によっては傘が使えないほどの強風にも注意が必要です。早めの行動を心がけるようにしましょう。

■気象概況
【最大瞬間風速】
・高知県  室戸岬   35.4m/s 南南西(17日23:16)
・秋田県  八森    34.2m/s 東南東(18日03:58)
・山形県  狩川    33.8m/s 東南東(18日01:03)
・和歌山県 友ケ島   31.3m/s 南  (17日22:46)
・長崎県  雲仙岳   31.2m/s 南西 (17日15:57)
・和歌山県 清水    29.9m/s 西  (17日21:37)≪史上1位≫
・檜山地方 せたな   29.9m/s 東  (18日05:05)
・青森県  今別    29.0m/s 東南東(18日05:07)≪史上1位≫
・大阪府  関空島   29.8m/s 南  (17日23:15)

【24時間雨量】
・高知県  魚梁瀬   315.0mm(~18日05:20)<4月1位>
・静岡県  天城山   244.0mm(~18日05:20)
・高知県  繁藤    212.5mm(~18日05:20)
・和歌山県 護摩壇山  198.0mm(~18日05:20)
・静岡県  高根山   186.5mm(~18日05:20)
・岐阜県  関市板取  183.0mm(~18日05:20)<4月1位>
・静岡県  春野    183.0mm(~18日05:20)
・岐阜県  樽見    182.0mm(~18日05:20)
・岐阜県  揖斐川   181.0mm(~18日05:20)

■今後の見通し
≪暴風・高波≫
【最大瞬間風速】(~18日)
・35m/s 北海道地方、東北地方、関東地方
・30m/s 東海地方、北陸地方、近畿地方、四国地方

【予想波高】(~18日)
・6m 北海道地方
・5m 東北地方、関東地方、伊豆諸島、北陸地方
・4m 東海地方、北陸地方、近畿地方、四国地方

≪大雨≫
【予想24時間雨量】(~19日06:00、多い所)
・120mm 東海地方
・100mm 北海道地方
・ 80mm 関東甲信地方
・ 60mm 伊豆諸島
・ 50mm 東北地方

■防災事項
・警戒:暴風、高波
・注意・警戒:土砂災害、低地の浸水、河川の増水
・注意:落雷、竜巻などの激しい突風、融雪による河川の増水や土砂災害、なだれ
※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

レスキューナウ

最終更新:4/18(火) 6:00

レスキューナウニュース