ここから本文です

androp アナログな手法にこだわり映し出されたシルエットと実像によるバンドの今を描く新曲MV完成

エキサイトミュージック 4/18(火) 12:15配信

4人組ロックバンドandropが5月10日に発売するニューシングル「Prism」のミュージックビデオを公開した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回はアナログな手法にこだわり、アクリルに立ち込めるスモークへ一つひとつプロジェクターでandropの今の姿を映し出した。ミニチュアサイズだったものが等身大サイズへと大きく変化し、夜明けに眩しく光を放っている様子は、今までの様々な経験や出来事の全てが今のandropに繋がり、今回の新曲でプリズムのように思いを放っていることを表しているようだ。演奏するandrop自身の姿に映し出される夜明けからも、この新曲にて新たなスタートを切る気持ちが感じられる。見るたびに新たな気持ちを感じさせる作品となっていると言えるだろう。

また、発売週には東京、大阪でインストアイベントの開催が決定。5月13日(土)にタワーレコード渋谷店、5月14日(日)にタワーレコード梅田NU茶屋町店でそれぞれ行なわれる。また、各ショップでの購入者には先着でポスターやステッカーなど様々な特典も付くことが決定。詳しくはバンドのオフィシャルサイトを参照のこと。

■内澤崇仁(Vo&Gt) コメント
新しい曲が産まれました。
悲しみや痛み、暗闇を包んで照らすような光をまとった、次の一歩を踏み出し始める自分たちと重なるような曲です。
この曲を掲げ、より自分たちの音楽を打ち開いていく為、image worldは新しくチームを組んで踏み出します。
曲たちと共に僕たちが何処まで行けるか、まだ届けられていない想いや言葉、andropでしか鳴らせない音楽と感動を受けとってください。

最終更新:4/19(水) 11:45

エキサイトミュージック