ここから本文です

<アウトレイジ 最終章>公開日決定 新キャストに大森南朋、ピエール瀧ら 特報も公開

まんたんウェブ 4/18(火) 14:16配信

 北野武監督の人気シリーズ完結編となる最新作「アウトレイジ 最終章」の特報とティザービジュアルが18日、公開された。特報はビートたけしさん演じる「大友組」元組長・大友が銃を撃つシーンから始まり、次々と登場人物の姿が映し出されている。ティザービジュアルでは、銃口をこちらに向けるサングラスをかけた大友の姿とともに、「全員暴走」というキャッチコピーが描かれている。また今回、新キャストとして大森南朋さん、ピエール瀧さん、大杉漣さん、原田泰造さん、池内博之さん、岸部一徳さんらが加わったことと、公開日が10月7日に決定したことも併せて発表された。

【動画】大森南朋、ピエール瀧…豪華新キャストも続々登場の特報

 特報は、大友が銃を撃つシーンから始まり、そこから新キャストを含む登場人物の姿が次々と映し出される。最後には「大友さん、これで最後ですよね」と問われた大友が「済んだと思うなよ」言い放つシーンで締めくくられている。

 「アウトレイジ」はヤクザの抗争を描いた映画シリーズで、最新作では前作「アウトレジ ビヨンド」のその後が描かれる。関東の組織「山王会」と関西の組織「花菱会」の巨大抗争後、大友(たけしさん)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー・張会長の下にいた。あるとき、韓国出張中の花菱会の花田(瀧さん)がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、韓国フィクサーと花菱会は一触即発の様相を呈し、さらに花菱会では内紛が勃発。そんな中、大友が日本に戻ってくる……という展開。

 新キャストの大森さんは、大友を慕う韓国・済州島グループの市川を、瀧さんは花菱会の花田を、岸部さんは花菱会の若頭補佐・森島を、大杉さんが花菱会の新会長・野村を演じる。また、花田の手下・丸山役に原田泰造さんが、山王会木村組・吉岡役に池内博之さんが決定している。

 大森さんは「役者を始めた頃からずっと北野監督の映画に憧れていました」と北野作品への憧れを語り、「念願かなってアウトレイジ。もうこんな幸せなことはありません。北野組の撮影現場、たけしさんの横で『あぁ、オレ今夢がかなってるぅぅ』って スゲェ小さい声でつぶいてましたもん」とその思いを明かす。

1/2ページ

最終更新:4/18(火) 15:36

まんたんウェブ