ここから本文です

(問う「共謀罪」)反対・懸念、表現者からも 恣意的な運用「将来分からぬ」

朝日新聞デジタル 4/18(火) 7:30配信 有料

 犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案が、国会で審議中だ。表現や出版、学術に関わる人たちからは反対や懸念の声が強い。
 日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は7日、「共謀罪は私たちの表現を奪う」と題した集会を東京都内で開催。精神科医で作家の香山リカさんやテレビキャスターの金平茂紀さんら14人が反対意見を主張。市民ら約300人が足を運んだ。
 浅田さんは開会宣言で「人間はいずれ死ぬが、作った法律は死なない。作った人たちがこの法律はきちんとやっていくということをいくら言ったところで、私たちの子や孫の代にどのように使われてしまうか全くわからない」と今後の恣意(しい)的な運用を危惧した。……本文:1,871文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/18(火) 7:30

朝日新聞デジタル