ここから本文です

青梅で「アーティフィシャルフラワー教室」 母の日を前に /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/18(火) 9:00配信

 シニアライフサポート館(青梅市河辺町、TEL 0428-27-3460)で4月26日、「アーティフィシャルフラワー教室」が開催される。(西多摩経済新聞)

 同館は、シニア世代を中心とした地域のコミュニティースペースとして、健康講座やヨガ、体操、フラワーアレンジメント、映画鑑賞などさまざまなアクティビティーを定期開催している。教室は前回企画し好評を得たため、今回は母の日に向けた贈り物用として企画した。

 アーティフィシャルフラワーとは、生花をリアルに表現し、生花にはない美しさを表現して作る造花のこと。講師には、福祉施設で絵画講師を務め、帝国ホテルや結婚式場アニヴェルセルなどのアフターブーケや日本橋三越のドライフラワー商品のアレンジ担当などを歴任してきたアーティフィシャルフラワーデザイナーの山下悦子さんを招く。

 開催時間は10時~12時。参加費は5,000円。定員は10人。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/18(火) 9:00

みんなの経済新聞ネットワーク