ここから本文です

“異次元”堀口恭司 7月のRIZINトーナメントに緊急参戦へ

4/18(火) 6:04配信

デイリースポーツ

 16日に行われた総合格闘技イベント・RIZINの一夜明け会見が17日、都内で開かれ、バンタム級で16人参加の男子トーナメントを行うことが発表された。7月に開幕する。

【写真】堀口恭司、人間風車ビル・ロビンソン門下生と激突していた!

 フライ級での開催が有力視されていたが、RIZINの榊原信行実行委員長が、前日の試合でフライ級の堀口恭司が元谷友貴に完勝した実力を「階級を超えた異次元の強さ」と評価。堀口にバンタム級転向を打診し、承諾されたことで、堀口が軸のトーナメントにすることを決めた。

 また、16日(午後7時~午後8時54分)にフジテレビ系で放送された中継の視聴率は5.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、昨年大みそか大会から低下。榊原実行委員長は「ちょっと物足りない。7%ぐらいは取りたかった」とコメントした。