ここから本文です

ゲス川谷の再始動に合わせ? ほのかりんのツイッター削除

日刊ゲンダイDIGITAL 4/18(火) 9:26配信

 活動休止中だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」の再始動が話題になっているが、ボーカルの川谷絵音(28)と飲酒騒動を起こしたアイドル・ほのかりん(20)のツイッターアカウントが、なぜかこのタイミングで「消えた」とファンの憶測を呼んでいる。

 川谷をめぐっては、ベッキーとのゲス不倫騒動後の昨年8月、「週刊女性」がほのかと一緒にバーから出てくるところを写真付きで報道。ほのかは当時未成年で、「週刊文春」が2人は泥酔していたと報じたため、川谷は飲酒の事実を認めて謝罪。同年12月のコンサートを最後に活動を自粛していた。

 一方のほのかも、出演していたNHK・Eテレ「Rの法則」を降板。メディアへの露出機会を失っていたが、そんな中、数少ない情報発信手段として機能していたのがツイッターだった。しかし、その内容については、「危険すぎる」と以前から物議を醸していた。

 例えば、川谷とのハワイ旅行を報告した1月のツイートの写真には、画像加工アプリで書き込んだとみられる「しね」の二文字。別のツイートでは、中学時代の自殺未遂の経験を明かすなどしていたため、「精神状態が不安定なのでは?」と心配する声が上がっていた。

 その後も日常の報告に交じって意味深な内容をつぶやいていたが、3月下旬を最後に更新がストップ。今月17日までに、アカウントそのものをひっそりと削除したもようだ。

 今も交際中とされる川谷の活動再開に合わせ、危ないツイッターを撤収したか、させられたか……。

最終更新:4/18(火) 9:26

日刊ゲンダイDIGITAL