ここから本文です

新垣結衣、自身の感情を分析「あまり表に出ないタイプ」

シネマトゥデイ 4/18(火) 14:16配信

 女優の新垣結衣がティシュー・ブランド「クリネックス」のブランドアンバサダーに起用され18日、都内で行われた新CMお披露目発表会に出席。CMで見せた涙の演技について語った。

【写真】ガッキー、ティシュー製のティアラがキュート!

 日本製紙クレシア株式会社では、4月21日より33年ぶりに「クリネックス」を一新し、併せて新CMを放送。CMは神奈川県内の海岸沿いで撮影され、新垣のピュアなイメージと清潔感で同ブランドの世界観を表現した内容になっている。

 CMでは海を見ながら涙を流し、ふき取った後に笑みを浮かべるシーンが印象的な新垣。撮影を振り返り「いろいろな人との出会いや別れがあり、楽しい事や悲しい事を乗り越えて笑顔になれてきた事や、いろんな事を思い浮かべていたら涙が出てきました」と語り、「最終的には幸せだなと思って笑顔になりました」と幸せの涙だった事を説明。

 撮影は短時間で済んだそうで、「場所もすごくよかったですし、『よき時に』と監督に言っていただいて、あまり涙のお芝居は得意ではないですけど今回はたくさんでてきました」と述懐。女優業として泣くシーンにはこれまで何度も経験してきたが、「撮影中は物語の流れで泣けるようには頑張っていますけど、お芝居を始めた頃はまったく関係ない事を思って泣いたりしていました」と変化も語った。

 また、本イベントのために作られたティシュー・ティアラをつけて登場し、笑みを振りまいていた新垣。CMにちなんで自身の感情の変化について聞かれると「あまり表に出ないタイプです」と分析。「心の中では思っていても気付いてもらえない事が多いです。『つまらないの?』『怒ってるの?』と言われても『普通なんですよ』という事が多いです」と話した。(取材・文:中村好伸)

最終更新:4/18(火) 14:28

シネマトゥデイ