ここから本文です

『ワイルド・スピード』歴代最高の全世界オープニング記録達成

4/18(火) 17:02配信

シネマトゥデイ

 人気カーアクションシリーズ最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』が、現地時間4月14日よりアメリカほか63の国・地域で公開され、5億3,198万ドル(約611億7,770万円)超の興行収入を記録、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ジュラシック・ワールド』を抜き、全世界歴代オープニング記録第1位の座を獲得した。(4月18日現在)

【写真】氷河をドカーン!やりすぎな『ワイルド・スピード』最新作

 『ワイルド・スピード』シリーズは、すご腕のストリートレーサー集団が、麻薬組織や国際犯罪組織と戦う姿を描いたアクション。最新作『ICE BREAK』は16年の歴史を誇るシリーズの8作目となり、ヴィン・ディーゼル演じる主人公ドミニクの裏切りによる、ファミリー崩壊の危機が描かれる。

 アメリカ国内では公開週末3日間で約9,878万ドル(約113億5,970万円)を売り上げ初登場1位。1億4,000万ドル(約161億円)を突破した前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』のオープニングには及ばなかったが、アメリカ以外の地域で合計4億3,320万ドル(498億1,800万円)を売り上げ、大記録を打ち立てた。

 『ワイルド・スピード』は中国で絶大な人気を獲得しており、中国で同時公開されなかった『フォースの覚醒』のオープニング記録(約5億2,900万ドル・約608億3,500万円)を抜く要因となったようだ。Box Office Mojoによると、同作は中国国内で1億9,000万ドル(218億5,000万円)という驚異的なオープニングをマークしているという。

 前作『SKY MISSION』の全世界興行収入は、15億1,604万ドル(1,743億4,460万円)でランキングは現在6位。日本公開を控える新作『ICE BREAK』がどこまで成績を伸ばすのか、今後も注目を浴びることになりそうだ。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル115円計算)(編集部・入倉功一)

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』は4月28日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開

最終更新:4/18(火) 17:02
シネマトゥデイ