ここから本文です

ヘントFW久保裕也 千金ゴールで欧州CL出場圏内に浮上

東スポWeb 4/18(火) 11:39配信

【ベルギー・シャルルロワ17日(日本時間18日)発】ベルギーリーグ優勝プレーオフ第3節が行われ、ヘントの日本代表FW久保裕也(23)は敵地のシャルルロワ戦でゴールを決めて1―0の勝利の立役者となった。久保は2試合ぶりの得点で、1月の移籍加入後10試合で6点目。チームも来季欧州CL出場圏内の2位に浮上した。

 前節の首位アンデルレヒト戦では無得点。責任を感じていただけに価値ある一撃だった。トップ下で先発出場すると前半23分、中盤でこぼれ球を拾ってドリブルで一気に突進。DFに引っかかりながらも強引に突破し、ペナルティーエリア左から左足一閃。低い弾道のシュートはGKのニアを抜き、ゴールネットを揺らした。

「少しシュートはラッキーだった」と振り返った久保だが、チームを救うゴールに誇らしげ。「これから一戦一戦を大切にしていきたい」と冷静に足元を見つめた。

最終更新:4/18(火) 11:39

東スポWeb

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合