ここから本文です

日本ハム・中田、準備OK!フリー打撃で柵越え8本、23日西武戦復帰も

サンケイスポーツ 4/18(火) 7:00配信

 右内転筋筋挫傷で2軍調整中の日本ハム・中田翔内野手(27)が17日、千葉・鎌ケ谷市の2軍施設での練習に参加。早期の1軍復帰へ、順調な回復ぶりを示した。

 フリー打撃では24スイング中8本の柵越え。「しっかり振れているし、無理にインコースをさばきにいっても痛みはない」とうなずいた。三塁の守備位置でのノックでは、ジャンピングスローに挑むなど、患部の状態を確認した。

 「ノックをたくさん受けて強度を上げていく。守る必要はない」。18日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(戸田)は悪天候の予報が出ていることを考慮し、実戦復帰を先送りするものの、今後の2軍戦はDHで出場予定。25日のソフトバンク戦(北九州)からの1軍復帰が計画されているが、栗山監督は「状況次第では早く帰ってきてほしい」と熱望しており、登録抹消から復帰できる最短の10日間となる23日の西武戦(メットライフ)で昇格する可能性もある。

 中田、大谷らが離脱するチームは16日までの楽天戦(Koboパーク)で今季2度目の3連戦3連敗。借金7の最下位と苦しむ。「しょうもないけがで、申し訳ない気持ち。早く上がってメンバーに入りたい。『いつでも行けます』とトレーナーには伝えている」と中田。その言葉には、主砲としての自覚がにじんでいた。

最終更新:4/18(火) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/1(月) 13:50