ここから本文です

マシュー・ディアー、6年ぶりとなる来日公演が決定

CDジャーナル 4/18(火) 17:04配信

 オーディオン名義での活動でも知られ、ケミカル・ブラザーズやThe xxといったトップ・アーティストのリミックスも手がけるベテラン、マシュー・ディアー(Matthew Dear)が6年ぶりに来日。5月6日(土)に東京・表参道 VENTにて公演を行ないます。

 ダンス・ミュージックのプロデューサー、エクスペリメンタルなポップ・アーティスト、バンドリーダーなど様々な顔を持ち、「Ghostly International」および「Spectral Sound」両レーベルの共同設立者でもあるディアー。過去に発表したアルバムは「ニューヨーク・タイムス」「ピッチフォーク」「ローリング・ストーン」といった著名メディアで高評価を獲得し、今年の2月に発売された独ベルリン名門レーベル「!K7」の名物ミックス・シリーズ『DJキックス』の最新作でもシーンを牽引する存在感を示しています。

最終更新:4/18(火) 17:04

CDジャーナル