ここから本文です

トルコ大統領が欧州批判=国民投票問題視に「身の程知れ」

時事通信 4/18(火) 8:13配信

 【エルサレム時事】トルコのエルドアン大統領は17日、憲法改正の賛否を問う国民投票で賛成派が勝利したことを受け、首都アンカラで演説し、国民投票に懸念を示している欧州への批判を展開した。

 
 国民投票に派遣された欧州安保協力機構(OSCE)の監視団は17日、投票キャンペーンが賛成派に優位な状況で進められたことなどを問題視。これに対し、エルドアン氏は「身の程を知れ」と一蹴し、「わが国は欧米のどの国でも見られないような最も民主主義的な投票を行った」と反論した。 

最終更新:4/18(火) 10:29

時事通信