ここから本文です

JINS「高級メガネ」好調 アニメコラボで成長加速か?

4/18(火) 18:43配信

ZUU online

メガネ販売事業を展開するジンズ <3046> の業績推移が好調だ。

4月13日、17年8月期に向けた第2四半期決算を発表したが、それに先駆けて4月5日に通期の業績予想の上振れを発表している。また、第2四半期までの営業利益、純利益はともに前年比に対して大幅に上回るなど事業の好調さをアピールしている。

ジンズは花粉やPCによる体の影響を軽減するための機能性メガネを始めとして、街中スポーツ用のサングラス、セーラームーンや黒子のバスケといったアニメコラボのメガネを展開しており、若年層からシニア層まで幅広い世代に支持されている。

そんなジンズは実はアベノミクスが始まる以前から株価を大きく伸ばしていた企業として有名だが、ここ数年は売り上げの鈍化が見られ、株価も高値での横ばいが続いていたが、ここにきて業績の上振れが見られた。その原因を探ってみよう。

■ジンズの業績推移を確認

下記が直近3期分と今期の売上高と純利益推移である。

14年8月期 売上高 361億円 純利益 12.4億円
15年8月期 売上高 406億円 純利益 19.2億円
16年8月期 売上高 461億円 純利益 19.8億円
17年8月期 売上高 510億円 純利益 28.9億円(予)

※業績数値は東洋経済新報社 会社四季報より引用。17年8月期は4月5日発表された最新の会社予想。

ここ数年、ジンズの業績は堅調に推移はしているものの、15年、16年と若干の利益の伸び悩みが見られていたことがわかる。しかし、4月5日に17年度の純利益が約3億円上ぶれると発表し、前年に比べて約10億円ほど純利益が多く残る予定となった。

当初は17年8月期の純利益は26億円と予想されていたため、約3億円の純利益の上振れは株価に対してはポジティブサプライズとなった。

■プロダクトデザイナーによる高級メガネの売り上げが好調!

4月5日に発表された第2四半期決算と通期業績予想の修正に関するお知らせによると、「修正の理由として海外事業の売り上げは伸び悩んだものの、国内事業において外部プロダクトデザイナーの手がけた定番商品の売り上げが好調に推移した」と記載されている。

外部プロダクトデザインに関して言えば、直近ではデザイナー手島彰氏がデザインを手がけた「Combination metal by Akira Teshima」を販売している。

ジンズのメガネは本来3000円から7000円ほどの商品が主流だが、上記手島氏の手がけたメガネの価格は1万8000円程度とメガネとしては高級な部類に入る価格帯だと言える。

筆者には、この商品はメガネを機能の面だけでなくファッション性も求める20代~30代の働く男性世代向けの商品であるように思えた。いずれにせよ、このような付加価値の高い商品の売れ行きの好調さが、じわじわと業績向上に寄与しているといえそうだ。

■アニメコラボでも1万円代の高級路線を打ち出す

またアニメコラボ商品の存在もジンズメガネの認知度向上の一幕を担っていることが予想される。

例えばセーラームーンとのコラボは、明らかに30代以上の働く女性の心をつかむための戦略だといえる。またアニメにて「メガネ男子」と呼ばれるスタイリッシュなメガネをかけるイケメンキャラはアニメに抵抗のない比較的若年層の女性の心をつかんでいることは周知の事実だ。

驚きはその価格で、セーラームーンコラボのメガネは通常のものだと8000円程度だが、「プレミアムライン」だと1万2000円程度と1万円を超えてくるのだ。働く女性で30代ともなれば、プレミアムラインを選択する女性も少なくはないことが容易に想像できる。

アニメコラボ路線は、男性ねらいではなくあえて働く女性やアニメ好きな若年女性向けに出すことでターゲットを限定しているようだ。ひと昔前ならメガネをかけたアニメキャラは「のび太くん」や「ベンゾウさん」だったが、そういった意識もがらりと変わってきていることもメガネ販売を大きく助長する一因となっているのではないだろうか。

■今後は子供向けメガネを打ち出す

ちなみに業績を発表した日に、今後子供向けの「JINS KIDS & JUNIOR」より新商品の発売が発表されている。

子供たちの場合、大人とは異なりコンタクトを使いにくく、どうしてもメガネを手放せない子供も多い。そんな中、どうしても野暮ったくなりがちな従来のメガネでなく、細めのおしゃれなカラーメガネを販売することで、子供が劣等感なくメガネをファッションとして楽しむことが狙いであるようだ。

今回業績予想の修正を発表したジンズもますます業績拡大期待による再度の上昇の可能性も高まってきたと言えそうだ。ジンズの今後の事業展開に期待したい。

谷山歩(たにやま あゆみ)
早稲田大学法学部を卒業後、証券会社にてディーリング業務に従事。Yahoo!ファイナンスにてコラムニストとしても活動。日経BP社の「日本の億万投資家名鑑」などでも掲載されるなど個人投資家としても活動中。個人ブログ「インカムライフ.com」。著書に「超優待投資・草食編」がある。

最終更新:4/19(水) 12:44
ZUU online

チャート

ジンズ3046
6270円、前日比-40円 - 7/20(木) 15:00