ここから本文です

【投資のヒント】決算後に目標株価の引き上げがあった銘柄は

ZUU online 4/18(火) 18:50配信

先月からスタートした小売り企業を中心とした2月期決算銘柄の本決算発表も先週でほぼ終わりとなりましたが、一足早く決算を発表した銘柄ではアナリストの業績予想や目標株価の見直しもある程度進んだとみられます。

そこで今回は3月28月から4月7日までに決算を発表した2月期決算銘柄を対象に、決算後に目標株価引き上げがあったもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。

そのなかも特に目標株価の引き上げが目立つのがニトリホールディングス <9843> で、30期連続での増収増益を達成した実績を評価してか決算後に8社が目標株価を引き上げており、株価は決算発表後に上場来高値を付けています。

また、コンセンサス予想を上回る業績予想を発表したしまむら <8227> でも5社が目標株価を引き上げたほか、セブン&アイ・ホールディングス <3382> や高島屋 <8233> でも目標株価の引き上げがみられます。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:4/18(火) 18:50

ZUU online

チャート

ニトリホールディングス9843
14670円、前日比+180円 - 4/27(木) 15:00

チャート

しまむら8227
15310円、前日比+80円 - 4/27(木) 15:00

チャート

セブン&アイ・ホールディングス3382
4692円、前日比+45円 - 4/27(木) 15:00