ここから本文です

イースター伝統行事を初開催=2万人超の親子集う―米大統領夫妻

時事通信 4/18(火) 8:25配信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領夫妻は17日、ホワイトハウスの庭園に約2万1000人の親子連れを集め、100年以上前から続くキリスト教のイースター(復活祭)の伝統行事「エッグロール(卵転がし)」を初めて催した。

 
 メラニア夫人、息子のバロン君とともにホワイトハウスのバルコニーに姿を見せた大統領は「私たちが(行事の運営に)成功するか分からない」と柄にもなく殊勝なあいさつ。「しかし、ここにいる人々は成功する。(集まった)子供たちは非常に負けず嫌いだ」と話し、会場を沸かせた。

 あいさつでは「私たちはかつてないほど強く、大きく、良い国になる。私たちは正しい方向に向かっている」と自身の政権運営もアピール。大統領はこの後、卵転がしレースのスターター役を務めるなどし、子供たちと交流した。 

最終更新:4/18(火) 9:54

時事通信