ここから本文です

剛力彩芽ら闊歩!安達祐実“食い逃げ”役に「まだ貧乏なのかと…」

サンケイスポーツ 4/18(火) 7:00配信

 女優、剛力彩芽(24)が17日、東京都内で行われたテレビ朝日系主演ドラマ「女囚セブン」(21日スタート、金曜後11・15)の制作発表に共演の安達祐実(35)、橋本マナミ(32)らと出席した。

 女子刑務所を舞台にした群像コメディーで、囚人を演じる7人が、劇中の囚人服と同じピンクの衣装でランウェーを闊歩してステージへ登壇。

 「史上最大級の女子バトルは?」と質問された剛力は「小学生のときに母親と言い争いになり、本気の取っ組み合いのけんかになった。母親とは仲がいいので、何でけんかをしたんだろう」と照れ笑いした。

 無銭飲食を繰り返す囚人役の安達は「まだ貧乏なのかと思われる方もいらっしゃるかもしれないですが…」と子役時代の主演ドラマ「家なき子」を引き合いに会場を盛り上げた。橋本は「断捨離にハマっているんですが、前にお付き合いした方の物が捨てられなくて。それで売ったら高く売れた」と笑わせた。

最終更新:4/18(火) 7:00

サンケイスポーツ