ここから本文です

全国学力調査始まる 悪天候で実施できない地域も

朝日新聞デジタル 4/18(火) 10:24配信

 小学6年生と中学3年生を対象とする「全国学力調査」が18日、各地の小中学校で始まった。全体の98・4%にあたる2万9850校が参加し、計約213万人が受ける予定だったが、悪天候のため北海道などの一部の学校では実施できなかったという。

 調査は2007年に始まり、11年は東日本大震災の影響で中止されたため、今回が10回目の実施。

 科目は国語と算数・数学で、それぞれ基礎知識に関する問題と、知識を活用する力を問う問題がある。調査への国公立学校の参加率は100%だが、私立学校は約50%にとどまる。昨年は地震の影響により、熊本県のすべての小中学校のほか、宮崎県と大分県の一部で調査が中止された。

朝日新聞社

最終更新:4/18(火) 19:32

朝日新聞デジタル