ここから本文です

全国学力テスト実施 静岡県内、6万3千人参加

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/18(火) 15:00配信

 小学6年と中学3年を対象にした2017年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が18日、一斉に行われた。国語と算数・数学の2教科で実施し、県内公立は756校(小学校492校、中学校264校)の約6万3千人が参加した。

 県教委などによると、17日からの雨の影響で南伊豆町の小中学校5校、浜松市天竜区の小中学校16校は18日、休校になり、テストを延期した。このほか、開始時間を遅らせた学校もあるという。

 国語と算数・数学は基礎知識を問うA問題と知識の活用をみるB問題で出題。テストとともに児童生徒に生活習慣や学習環境を聞く調査も行った。

 文部科学省は夏に都道府県や政令市別の平均正答率を公表する予定。本県は13年度に公立の小学6年国語Aの平均正答率が全国最下位になったが、以降は小6、中3とも好結果を維持している。

 静岡市駿河区の市立森下小では6年生52人がテストを受けた。個人番号表に名前などを記入し、テストの注意事項の説明を受けた後、国語Aの問題から一斉に取り組んだ。

静岡新聞社

最終更新:4/18(火) 15:00

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS