ここから本文です

トム・クルーズ主演作が初登場1位!『シン・ゴジラ』連続首位は3週でストップ【週間レンタルランキング】

4/18(火) 21:46配信

シネマトゥデイ

 4月17日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングはトム・クルーズの主演作『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』が初登場で首位を獲得。『シン・ゴジラ』の連続1位は3週でストップした。

【写真】やはりトム・クルーズ最強

 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』は2013年に日本で公開された『アウトロー』の続編で、イギリスの作家リー・チャイルドのベストセラー小説シリーズが基になっている。元アメリカ軍の優秀な秘密捜査官で、現在は街から街へと放浪を続ける一匹狼ジャック・リーチャー(トム)はかつて所属していた陸軍内部調査部のターナー少佐(コビー・スマルダーズ)に会うため軍を訪れるが、ターナーは身に覚えのない国家への反逆行為の罪で逮捕されていた。リーチャーはターナーを救い出し、軍の追手から逃れつつ陰謀の裏に隠された真相を探る。

 2位は先週首位の『シン・ゴジラ』。ゴジラは2段階の変身を遂げ、体長はシリーズ最大の118.5メートルにもなる。タイトルの『シン・ゴジラ』や、血液擬固剤を注入してゴジラを凍結させる「ヤシオリ作戦」、緻密なカット割りにカメラアングルなど『エヴァンゲリオン』シリーズに通じる作戦名や演出など庵野秀明総監督らしさが満載だ。

 先週5位に初登場した『怒り』は今週も5位をキープしているが、同作で出色の演技を見せるのが妻夫木聡。「普通のいい人役」が多い彼が今作では綾野剛と惹かれ合うゲイを演じ、濡れ場にも挑戦した。綾野と一緒に暮らすなど念入りに準備してから撮影にのぞんだ妻夫木は、この演技で日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を獲得した。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(初登場)
2位『シン・ゴジラ』(1位)
3位『バイオハザード:ザ・ファイナル』(2位)
4位『ミュージアム』(4位)
5位『怒り』(5位)
6位『ジェイソン・ボーン』(6位)
7位『HiGH&LOW THE MOVIE』(3位)
8位『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(7位)
9位『SCOOP!』(8位)
10位『四月は君の嘘』(12位)

 今週は19日に『デスノート Light up the NEW world』『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』がレンタル開始となる。『ジャック・リーチャー』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

最終更新:4/18(火) 21:46
シネマトゥデイ