ここから本文です

<銀魂>実写版映画主題歌にUVERworld 「起爆剤を提供できれば」と新曲書き下ろし

まんたんウェブ 4/19(水) 7:00配信

 俳優の小栗旬さん主演で、空知英秋さんの人気マンガを実写化する映画「銀魂(ぎんたま)」(福田雄一監督、7月14日公開)の主題歌を、ロックバンド「UVERworld」が担当することが19日、明らかになった。主題歌は映画のために書き下ろした新曲「DECIDED」で、作詞・作曲を手掛けるボーカルのTAKUYA∞さんは「笑いあり、アクションあり、感動ありの銀魂の世界を盛り上げる起爆剤を提供できればという思いで作りました」と明かしている。

【写真特集】銀時役の小栗旬 期待高まるビジュアル ファンの反応は?

 またTAKUYA∞さんは、主題歌について「豪華キャストとスタッフ、世界的な人気マンガの実写化ということで、制作発表からすでに大きな話題になっていた作品に、まさかUVERworldが関われるとは思ってもいませんでした」と素直に喜び、「最後の一瞬まで侍たちの生きる姿を見逃さず映画を楽しんでください」とファンに呼びかけた。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載され、コミックス累計発行部数は5100万部を超える人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーで、06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開されている。

 実写映画には菅田将暉さん、橋本環奈さん、岡田将生さん、長澤まさみさん、ムロツヨシさんらも出演する。

最終更新:4/19(水) 7:00

まんたんウェブ