ここから本文です

有楽町の徳島・香川アンテナショップで利用客50万人突破 記念キャンペーンも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/18(火) 12:09配信

 東京交通会館(有楽町2)1階にある徳島・香川のアンテナショップ「徳島・香川トモニ市場」が4月6日、レジを通過した利用客が50万人を超えたと発表した。(銀座経済新聞)

「徳島・香川トモニ市場」の店内

 2010年10月1日にオープンした同店。地元で「フィッシュカツ」「カツ」と呼ばれている「徳島県人のソウルフード」の「谷ちくわ商品 かつ天3枚入り」(324円)や、「サンヨーフーズ『昔むかしの讃岐のおうどん』」(140円)などの特産品が人気だという。

 50万人目は普段から同店を利用している常連客で、神奈川県在住の70代の男性。記念品として同店で販売する讃岐うどんやのり、すだち果汁、だしじょうゆなどの商品詰め合わせ(約1万円分)が進呈された。

 50万人突破を記念して現在、「徳島県・香川県産品の詰め合わせ(5,000円相当)」が抽選で10人に当たるキャンペーンを開催中。4月24日までの期間中に商品を購入した客に通番付き抽選券を配布し、5月1日~31日に店頭で当選番号を発表する。期間中は店内の全商品を5%引きで販売する。

 同店を運営する銀座農園(中央区銀座1)経営管理部の石郷岡有紀マネジャーは「これからも定番商品はもちろん新商品もどんどん開拓し、皆さまへ徳島・香川の魅力を発信していきたい」と話す。

 営業時間は10時30分~19時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/18(火) 12:09

みんなの経済新聞ネットワーク