ここから本文です

マツコ“ドリカム嫌い”克服できる!?中村正人が“衝撃発言”連発

サンケイスポーツ 4/18(火) 7:00配信

 タレント、マツコ・デラックス(44)と人気ユニット、DREAMS COME TRUEのベース担当、中村正人(58)が、18日放送のTBS系バラエティー「マツコの知らない世界SP」(後7・56)で初共演を果たす。

 ゲストの著名人がハマっているものをマツコにプレゼンする番組。中村は「前向きで明るいイメージが強すぎる」などの理由で“ドリカム嫌い”を公言するマツコに、ドリカムの真実を伝えるために出演を決意した。

 ボーカル、吉田美和(51)のさわやかな歌声が魅力のドリカムは、1989年のデビュー後、95年の「LOVE LOVE LOVE」などヒット曲を連発。日本を代表するアーティストだが、中村は「やっている本人たちは必ずしも幸せではない」と意外な一面を告白。

 中村は他局のバラエティーで「(吉田から)『中村さんからプロデュースされたくない』と言われた」などと明かしており、今回も「吉田美和は曲を聴くとポジティブな人に思えるが、本当の彼女はポジティブではなく、結構ダーク」などと暴露。イメージを覆す“衝撃発言”の連発に、マツコが「もうこの辺でやめときましょうよ」と説得する一幕もあった。

 ドリカムは10月21日のさいたまスーパーアリーナ公演を皮切りに全国ツアーを展開。マツコの仲介でドリカムが“仲良しコンビ”に変貌するか、注目が集まる。

最終更新:4/18(火) 7:00

サンケイスポーツ