ここから本文です

Intel純正のXeonマザー「S1200SPSR」が発売、Kaby Lake対応

Impress Watch 4/18(火) 12:05配信

 Intelのエントリーレベルサーバー向けmicroATXマザーボード「S1200SP」ファミリーに、新モデルが登場、「S1200SPSR」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込24,624円。販売ショップはツクモパソコン本店。

■Xeon E3-1200 v6シリーズに対応したmicroATXマザーボード

 S1200SPSRは、Intel C232チップセットを搭載したエントリーレベルサーバー向けのLGA1151対応のmicroATXマザーボード。販売しているツクモパソコン本店によると、基板レイアウトは2015年12月に発売された「S1200SPS」と同じで、新たにKaby LakeコアのXeon E3-1200 v6シリーズ(TDP 80Wモデルまで)に対応しているという。

 拡張カードスロットはPCIe x8×1(x16形状)、PCIe x8×1、PCIe x4×1(x8形状)。メモリスロットはDDR4 DIMM×4(ECC対応、最大64GB)。

 主な搭載機能・インターフェイスはVGA、Gigabit Ethernet×2(Intel I210)、6Gbps SATA×6、USB 3.0/2.0。

[撮影協力:ツクモパソコン本店II]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:4/18(火) 12:05

Impress Watch