ここから本文です

マツコ、TBS赤荻アナへ「エロ」ポジション勧める

4/18(火) 10:56配信

デイリースポーツ

 タレントのマツコ・デラックスが18日、TBS系「白熱ライブ ビビット」の独占インタビューで、同局の赤荻歩アナウンサーから「(アナウンサーとしての)武器が欲しい」と相談され、「エロ」を武器にすることを勧めた。

【写真】赤荻アナの憧れはエロではなく「エアロ」…

 番組では、18日午後7時56分から放送される「マツコの知らない世界2時間スペシャル」の告知のため、赤荻アナがマツコを直撃。その中で「この際だから何でも聞きなさい」と言ったマツコへ「武器が欲しい」と訴えた。

 マツコはあ然とした表情で「知らねえよ。それは自分で探せよ。殴るよ?」といったんは相談を断ったが、渋々「今は何が武器なの?」と質問した。

 赤荻アナが「正直、人当たりの良さ」と答えたが、マツコは「どこをとって人当たり?穏やかで角を立てずに滞りなくやるのも人当たりだけど、ちゃんとスタッフが喜ぶものにできるかどうかというのも人当たり」「スタッフは性格悪くても、(番組を)面白く仕上げてくれた方が人当たりよりも優れちゃう」と、“人当たりの良さ”は武器にならないと指摘。

 そして「安住(紳一郎)君のように王道を行く人、井上(貴博)のように勘違いしだして…。(赤荻アナは)何が足りない?」と改めて考え込んだマツコは、ひらめいたように目を見開き、「エロ!」と断言。「エロがいないのよTBSは」と指摘し、「本当はアンディ(安東弘樹アナ)だったのよ。忘れんなよ」と、“ポスト安東”として、エロさを武器にするよう訴えていた。