ここから本文です

アドバンスト・メディア、AI対話ソリューションと連携する「LINE カスタマーコネクト」を販売開始

4/18(火) 10:01配信

ITmedia エンタープライズ

 アドバンスト・メディアは4月17日、同社のAI対話ソリューション「AmiAgent(アミエージェント)」と連携した、LINEの法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の正式販売を開始したことを発表した。

 「LINE カスタマーコネクト」は、LINEを介して、AIや有人によるチャット対応や音声通話対応などをシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを実現するサービス。企業のニーズや既存のシステム環境などに合わせて、AIでの自動回答や電話、チャットなど、各種連携システムを自由に組み合わせて実装できる。

 「LINE カスタマーコネクト」を導入することで、AIや有人によるチャットサポートによる対応効率の向上、FAQ対応による問い合わせ対応母数の削減、それらによる人件費・通信費などコストの削減、問い合わせ待ち時間削減などによるユーザー満足度の向上など、多面的な効果が期待できるという。

 今回アドバンスト・メディアは、「LINE カスタマーコネクト」の自動応答機能「Auto Reply」にAI対話ソリューション「AmiAgent」の対話エンジンを連携して提供。「AmiAgent」のAI対話エンジンを活用することにより、企業のLINE公式アカウントで顧客からの質問に自動で回答する。

 さらに、ユーザーが満足できなかった「よくある質問」のデータを蓄積し、随時FAQの機械学習でアップデートしていくことで、利便性の向上を目指す予定。また、「LINE カスタマーコネクト」の音声系サービス(電話やIVRなど)への同社の音声認識技術「AmiVoice」や対話ソリューションのノウハウを提供するなど、さらなる連携強化への取り組みも進めていくとしている。