ここから本文です

テリーのチェルシー退団が決定…クラブ公式で「今季限りでここを去る」と声明を発表

GOAL 4/18(火) 2:16配信

元イングランド代表DFジョン・テリーが、今シーズン限りでチェルシーから退団することが明らかになった。テリー本人がクラブ公式メディアを通して声明を発表している。

テリーはクラブ公式メディアを通じて次のようなメッセージを残している。

「これから将来のことについて決めるつもりだが、まずは今シーズン、チームが最後まで戦い抜くために手助けしたい」

「チェルシーと僕はいつだって素晴らしい関係を築いてきた。クラブと話し合った結果、僕は今シーズン限りでここを去ることが適切だと決めたんだ。僕はいつも正しいタイミングでここから去ることを意識していた。チェルシーでできるチャンス、今やるべきことは限られている。ただ、僕は今後もプレーを続けていきたいと思っているので、新しい挑戦に向けて動き出すつもりだ。ただ、僕の心はいつもチェルシーとともにある。まずは今シーズン、チェルシーに優勝カップをもたらすことができるよう全力を注ぐ」

「最後に、チェルシーと、チェルシーファンに対して、僕がどれだけ愛しているかを言葉では表すことができない。僕は何年にもわたってみんなから素晴らしいサポートを受けてきた。一人ひとりに感謝したい。僕がこれまでこのクラブで勝ち取ってきた栄光を忘れることはないだろう。すべてのみなさんに、本当にありがとう」

チェルシー公式も「スタンフォード・ブリッジでは誰しもが偉大なジョンに感謝している。彼がこれから歩む道に幸運のあらんことを」とのメッセージを発している。
テリーは1998年にチェルシーでトップデビューを果たして以来、19シーズンにわたってプレーし713試合に出場。ノッティンガム・フォレストに期限付き移籍したこともあったが、下部組織時代を含めると、チェルシーには22年間在籍した。また、2003年から2012年までプレーしたイングランド代表では78キャップを刻んでいる。

GOAL

最終更新:4/18(火) 2:19

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合