ここから本文です

英PMCの3ウェイスピーカー「SE」に、ウォールナットなど4つの新色

Impress Watch 4/18(火) 12:24配信

 CSRは、英PMCの3ウェイスピーカー「SE」シリーズにアマローネ/ジェットブラック/オーク/ウォールナット仕上げの新カラーモデルを用意し、5月より受注販売を開始する。価格(ペア)は、BB5 SEが580万円、MB2 SEが370万円、IB2-SEが300万円。

 BBCに在籍していたエンジニアが独立し、1991年に英国で創立したPMC。音楽制作や映像制作、放送など、業務用モニタースピーカーとして採用されてきたBB5、MB2、IB2の3モデルを、「From Studio to Home(スタジオ・サウンドをご自宅で)」をコンセプトに、コンシューマ向けのスペシャル・エディション(SE)を展開。国内ではCSRが’16年3月より販売してきた。

 今回の新カラー4色では、キャビネットのフィニッシュをフロント面まで統一。いずれもウッドの風合いを生かし、「質感も高く家庭用として部屋にも馴染む仕上げ」とした。

 最上位「BB5-SE」のユニット構成は、380mm径Radialウーファと75mmソフトドームミッドレンジ、27mm SONOLEXソフトドームツイータ。ウーファを310mm径とした「MB2-SE」、同じくウーファを250mm径のカーボンファイバーとNomexピストンとした「IB2-SE」もラインナップする。

 いずれも周波数特性は20Hz~25kHz、クロスオーバー周波数は380Hz~3.8kHz。インピーダンスはBB5-SEとIB2-SEが4Ω、MB2-SEが8Ω。推奨アンプ出力はBB5-SEが300~1,000W。MB2-SEが200~800W、IB2-SEが120~500W。入力はいずれも4mmソケット×3ペア(トライアンプ/トライワイヤリング対応)。

 PMC SEシリーズの新カラー発売を記念し、神奈川・相模大野のCSR試聴室で特別試聴会を開催する。先着順で受け付け、日時は5月3日~7日の5日間で、申込締切は5月1日15時まで。申込方法の詳細は同社Webサイトで案内している。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:4/18(火) 12:24

Impress Watch