ここから本文です

集団登校の列に車、児童らけが 大阪・寝屋川

朝日新聞デジタル 4/18(火) 11:02配信

 18日午前7時50分ごろ、大阪府寝屋川市堀溝1丁目の国道163号交差点で、左折のため停車していた乗用車が、後ろから来た車に追突され、集団登校中の児童らの列に突っ込んだ。府警によると、6~11歳とみられる児童4人と、60代とみられる見守りの女性1人、追突された乗用車を運転していた男性1人が負傷し、搬送された。いずれも意識はあるという。

【写真】多重事故が起きた現場周辺。パチンコ店の駐車場(手前)のフェンスに車が乗り上げた=18日午前10時44分、大阪府寝屋川市、小林一茂撮影

 府警などによると、男性が交差点で左折しようと停車していたところ、後ろから来た車に追突され、そのまま信号待ちをしていた児童の列に突っ込んだという。当時、付近で約20人の児童が集団登校していた。府警は、追突した車を運転していた大阪府守口市の建設業の男を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。

 現場の国道は京阪萱島(かやしま)駅から南東約1・5キロで、周辺に飲食店や住宅が立ち並ぶ。

朝日新聞社

最終更新:4/18(火) 21:02

朝日新聞デジタル