ここから本文です

<日銀審議委員>片岡氏と鈴木氏の人事案提示

毎日新聞 4/18(火) 12:51配信

 政府は18日、日銀審議委員に三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員の片岡剛士(ごうし)氏(44)と、三菱東京UFJ銀行取締役の鈴木人司(ひとし)氏(63)を充てる人事案を国会に提示した。7月23日に任期切れを迎える木内登英(たかひで)氏(53)と佐藤健裕氏(55)の後任。

 木内氏と佐藤氏は、白川方明前総裁時代に任命された審議委員のうち最後の2人。昨年1月に決定したマイナス金利や、同年9月に導入した長短金利操作などの現行金融政策に対し、政策委員9人の中で両氏だけが反対票を投じてきた。片岡氏は黒田東彦総裁が進めてきた大規模金融緩和を強く支持してきた「リフレ派」の論客で、緩和路線の継続を示す人事とみられる。【坂井隆之】

最終更新:4/18(火) 12:51

毎日新聞