ここから本文です

衆院解散は新区割りで=二階自民党幹事長

時事通信 4/18(火) 12:07配信

 自民党の二階俊博幹事長は18日午前の記者会見で、衆院解散の時期について、新たな区割りを反映させた公職選挙法改正案が成立し、その周知期間を経た後が望ましいとの考えを示した。

 二階氏は「政治の安定のためには、そのように考えている」と語った。ただ、「解散は安倍晋三首相の一存で決めることだ」とも述べ、法改正に縛られるものではないとの認識も示した。 

最終更新:4/18(火) 12:23

時事通信