ここから本文です

追悼・鈴木清順、日活作品や大正浪漫3部作など16本上映

4/18(火) 15:09配信

映画ナタリー

「追悼 鈴木清順 清順美学・その胎動期から開花まで」と題された特集が、4月23日から5月8日にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

【写真】「河内カルメン」 (c)日活(他7枚)

この企画は、2月13日に93歳で死去した鈴木清順の監督作を上映する追悼特集。ラインナップには、日活時代の作品や「ツィゴイネルワイゼン」「陽炎座」「夢二」の大正浪漫3部作を含む計16本が並ぶ。円谷プロが制作し、音楽を冨田勲が担当した「恐怖劇場アンバランス」の第1話「木乃伊(ミイラ)の恋」や、大和屋竺が脚本を手がけた「日曜恐怖シリーズ」の1編「穴の牙」などのテレビドラマ作品もスクリーンにかけられる。詳細は劇場の公式サイトで確認を。

追悼 鈴木清順 清順美学・その胎動期から開花まで
2017年4月23日(日)~5月8日(月)東京都 新文芸坐
※5月5日(金・祝)は上映なし
料金:一般 1300円 / 学生 1200円 / シニア、会員 1050円
<上映スケジュール>
4月23日(日)「関東無宿」「刺青一代」
4月24日(月)「俺たちの血が許さない」「河内カルメン」
4月25日(火)「裸女と拳銃」「暗黒の旅券」
4月26日(水)「青い乳房」「すべてが狂ってる」
4月27日(木)「『13号待避線より』その護送車を狙え」「俺に賭けた奴ら」
4月28日(金)「らぶれたあ」「恐怖劇場アンバランス『木乃伊(ミイラ)の恋』」「日曜恐怖シリーズ『穴の牙』」
4月29日(土・祝)~5月1日(月)「ツィゴイネルワイゼン」
5月2日(火)~4日(木・祝)「陽炎座」
5月6日(土)~8日(月)「夢二」

最終更新:4/18(火) 15:09
映画ナタリー