ここから本文です

北に方針転換促す 現状のままでは「一層困難に」=韓国当局者

4/18(火) 14:35配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は18日、「北は国際社会の強化された圧力に対する反応を示す時期」との認識を示した。

 同当局者は「公式ルートで確認したものではないが、北に対する中国の原油供給の中止まで言及されている」として、「北が適切に反応しない場合、さらに困難になる可能性がある」と警告した。

 北朝鮮が取るべき反応については、「朝鮮半島の平和と安定の側面から、ミサイル挑発の中止などがある」と指摘。「北が態度を変える場合は対話を通じて全てを進めていくとしたため、そういう方向で反応を見せなければならない」と強調した。

 また、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相と17日にソウルで会談したペンス米副大統領が「あらゆるオプション(選択肢)はテーブルの上にある」と述べたことにも言及し、北朝鮮が態度を変えない場合は圧力がさらに強まるとの見通しを示した。

最終更新:4/18(火) 14:40
聯合ニュース