ここから本文です

<慶応大>男子学生が合宿での飲酒後に死亡 大学HPで公表

毎日新聞 4/18(火) 18:47配信

 ◇大学「学内の調査で飲酒の強要や一気飲みがなかった」

 慶応大の成人の男子学生が2月下旬、サークルの合宿で飲酒後に救急搬送され、死亡していたことが分かった。大学が17日にホームページで公表した。大学は学内の調査で飲酒の強要や一気飲みがなかったことを確認する一方、詳細について「プライバシーの尊重や遺族への配慮」などを理由に明らかにしていない。サークル名も公表していないが、大学公認の団体で、14日付で無期限活動停止の処分としたという。

 大学によると、合宿は約70人が参加。男子学生は飲酒を伴う懇親会に出た後、救急搬送されて亡くなった。警察に届け出たが、事件性はないと判断されたという。大学は「未来ある学生の命が失われたことは痛恨の極み。再び繰り返されないよう、飲酒に起因する事故防止に取り組んでいく」と説明した。

 慶応大は2016年10月、「ミス慶応コンテスト」を主催する学生団体が未成年者の飲酒をあおるなどの不祥事を起こしたとして解散を命令した。また、12年6月と13年2月、サークルの懇親会で飲酒した成人の男子学生がそれぞれ死亡した。【水戸健一】

最終更新:4/18(火) 18:47

毎日新聞