ここから本文です

タナカダファミリア、8万RTされた父娘の実話映画「パパのお弁当は世界一」に出演

4/18(火) 15:42配信

お笑いナタリー

タナカダファミリアが映画「パパのお弁当は世界一」に出演する。

「パパのお弁当は世界一」はTwitter上で話題になった父娘のエピソードを映画化したもの。高校生の娘のために3年間弁当を作り続けた父をTOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美、娘を武田玲奈が演じている。監督はandymoriやONE OK ROCKのミュージックビデオを手がけてきたフカツマサカズ。タナカダファミリアは、娘との関係に悩む父親にアドバイスを送る同僚役を務めた。

【写真】「パパのお弁当は世界一」ポスタービジュアル(他4枚)

上映は6月10日(土)から1週間限定で東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて。なお日本国内での上映劇場を増やすことを目的としたクラウドファンディングが、MotionGalleryにて実施されている。出資額は5000円からで、キャスト登壇のトークイベントといったリターンがある。

(c)2017「パパのお弁当は世界一」製作委員会

最終更新:4/18(火) 15:42
お笑いナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ