ここから本文です

韓国・国防次官、長峰駐韓大使と面談 「北核・ミサイル、脅威情報を持続的に共有」

WoW!Korea 4/18(火) 17:15配信

韓国・国防部次官と駐韓日本大使が面談し、北朝鮮の核・ミサイル脅威について協力を協議した。

 国防部は18日、黄仁武(ファン・インム)国防部次官と長峰駐韓日本大使が同日午後4時より約30分間、国防部で面談したと明かした。

 この日の面談で両国は、北朝鮮の核・ミサイル協議に関する評価を共有し、これに対する効果的対応のため日韓間の緊密な協力が重要だとの認識を再確認したと伝えられた。

 加えて、昨年の日韓軍事秘密情報保護協定締結以降、両国間に緊密な情報共有が成されていることを評価し、今後も北朝鮮の核・ミサイル脅威の関連情報共有を継続していくことで一致した。

 一方、韓国と米国、日本の3か国間軍事協力方案を模索する第9次日米韓安保会議(DTT)は来る19日、東京で開催される。

最終更新:4/18(火) 17:15

WoW!Korea