ここから本文です

サメ襲撃で少女死亡=サーフィン中、家族の前で―豪

時事通信 4/18(火) 14:40配信

 【シドニー時事】オーストラリア西部エスペランスの海岸で17日、サーフィンをしていた少女(17)がサメに襲われ、死亡した。

 豪メディアが18日、報じた。

 近くにいた父親が少女を引き上げて病院に搬送したが、間もなく死亡が確認された。少女の姉妹や母親は砂浜から襲撃の様子を目撃し、緊急通報したという。一家は休暇で現地に滞在中だった。

 豪西部では昨年も2人がサメの犠牲になった。いずれも凶暴さで知られるホホジロザメによる襲撃だったとみられている。近年、マリンスポーツ人口が増加していることもあり、サメ襲撃事故が増えている。 

最終更新:4/18(火) 15:02

時事通信