ここから本文です

小池知事は支持7割超保つ 本社・FNN世論調査

産経新聞 4/18(火) 7:55配信

 産経新聞社とFNNの合同世論調査で、東京都の小池百合子知事を「支持する」と答えた人は70・4%と、前回調査(3月18、19両日実施)から8・9ポイント下落したものの7割超の高水準を保った。ただ、小池氏のお膝元である衆院東京ブロックでは69・5%で、前回から15・3ポイント下落。7月2日投開票の都議選に向け、自民党とのつばぜり合いが激化しそうだ。

 小池氏については、女性の支持率(76・6%)の方が男性(63・8%)よりも高く、全世代で女性が男性を上回った。

 支持政党別では、都議選で小池氏が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」との相互推薦を決めた公明党の支持層が82・4%で最も高く、社民党支持層が76・9%、民進党支持層が75・8%と続いた。自民党支持層でも66・8%が支持した。

 築地市場の豊洲(東京都江東区)への移転問題については、小池氏が都議選前に決断すべきだと「思う」が67・5%で、「思わない」の22・3%を大きく上回った。自民党は都議選で豊洲移転問題を争点化する方針で、小池氏の決断が都議選に影響しそうだ。

最終更新:4/18(火) 7:55

産経新聞