ここから本文です

元少年、二審も懲役23年=アパート女性殺害―札幌高裁

時事通信 4/18(火) 16:11配信

 北海道音更町のアパートで2015年8月、住人の美容師金野恵里香さん=当時(31)=を刺殺し放火したとして、殺人罪などに問われた元少年(20)の控訴審第1回公判が18日、札幌高裁であり即日結審した。

 高橋徹裁判長は懲役23年とした一審釧路地裁の裁判員裁判判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

 弁護側は一審に続き、元少年が心神耗弱状態だったと主張したが、高橋裁判長は「犯行後、血の付いた服を着替えたり、シャワーを浴びたりするなど冷静さが認められる」と指摘し、完全責任能力があったと判断した。

 判決によると、当時19歳だった元少年は15年8月3日午前、同じアパートの1階に住む金野さんの部屋に侵入し、包丁で首などを刺して殺害。キッチンペーパーに火を付けて遺体の近くに置き、遺体と部屋を焼いた。 

最終更新:4/18(火) 16:14

時事通信