ここから本文です

秋田のアットホームなカフェ「ブルーム」が閉店へ /秋田

みんなの経済新聞ネットワーク 4/18(火) 21:19配信

 カフェ「Bloom(ブルーム)」(秋田市旭北栄町、TEL 018-853-1939)が4月30日、閉店する。(秋田経済新聞)

カフェ「Bloom」の人気メニュー「なつかしのナポリタン」

 2014年8月、齊藤雄介さんが両親と開業した同店。雄介さんと母親の久美子さんが料理を、父親の昭信さんがハンドドリップで入れるコーヒーを担当し、久美子さんの「退職した団塊の世代の居場所になれるような場を」とのアイデアを受け、来店客とスタッフが気軽に会話できるアットホームな店づくりで営業を続けてきたが、同店が入るビルの取り壊しに伴い閉店を決めた。移転営業はしない。

 今月、SNSで閉店を告げたところ、多くの常連客から惜しむ声が寄せられ、現在、「ハンバーグ」など予約で完売するメニューもあるという。

 乳がんの手術を乗り越えて営業を始めたという久美子さんは「夢が実現して毎日がキラキラ輝いて心身共に元気になった」と振り返る。

 雄介さんは「閉店の報を聞き付けて来店してくれたり、閉店を惜しんでくれたりする常連客もいる。当店を通じて得た人のつながりが財産。お客さまには感謝の一言」と話す。

 営業時間は11時30分~17時。月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/18(火) 23:46

みんなの経済新聞ネットワーク