ここから本文です

「モンスターハンター」シリーズの金属フィギュアが作れるメタル工作キット発売決定

Impress Watch 4/18(火) 14:47配信

 学研プラスは、「メタル工作」シリーズより、カプコンの「モンスターハンター」シリーズに登場する「リオレウス」と「フルフル」の金属フィギュアの作成キットを6月15日より全国書店などで発売する。価格は各2,600円(税別)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「メタル工作」シリーズは、金属フィギュアを作ることができる工作キットで、昆虫が作れる「メタルキット」シリーズ、恐竜が作れる「メタルディノ」シリーズなど、小学生から大人まで幅広い層に支持されているシリーズのひとつ。

 今回発売される「リオレウス」と「フルフル」は、約1年間にわたって開発が行なわれたもので、翼や首、脚、尾など、モンスターの個性的な特徴を生かした構造により様々なポージングを楽しむことができる。

■「メタル工作」シリーズとは

 「メタル工作」シリーズでは、特殊な金属加工技術が採用され、主要なパーツはすべてアルミで作られている。なお、ボルト、ナット、スプリングは鉄製となっている。

 アルミパーツの大部分は、すべて平面状で、骨格などに用いるハードアルミと、翼や体表などに用いるソフトアルミがある。ソフトアルミは手でも簡単に曲げることができ、これらを曲げたり、取り付けたりして、立体化させながら組み立てていく。

 画一的な組み立て方や作品となるプラスチックモデルとは違い、作り手の個性溢れる作品を作り楽しむことができる。

■モンスターハンター メタル「リオレウス」

 “空の王者”とも呼ばれる飛竜・リオレウスは、その美しく力強い翼が魅力となっている。アルミがきらめく翼は、「メタル工作」シリーズ最大の翼開長(翼を広げた長さ)を持ち、その大きさは約36cm。

 さまざまなポージングが可能で、首や尾は蛇腹のような構造になっており、体を丸めることもできる。また、空中ブレスのポーズもとれるようになっている。

【リオレウス】
■モンスターハンター メタル「フルフル」

 伸縮自在の首や、尾先を地面に貼り付けて行なう放電など、独自の生態を持つ飛竜「フルフル」は、首が約1cm伸びる構造になっている。

 また放電するときの様子は、尾先に吸盤状のパーツを取り付けることで再現。体表は、ソフトアルミを折り曲げて作る構造により、ブヨブヨした感触も楽しむことができる。

【フルフル】
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

GAME Watch,宮本章弘(クラフル)

最終更新:4/18(火) 14:47

Impress Watch