ここから本文です

金井さん宇宙実験へ訓練=11月からISS滞在―JAXA

時事通信 4/18(火) 17:02配信

 今年11月ごろから国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する宇宙飛行士の金井宣茂さん(40)が18日、宇宙で行うたんぱく質の結晶成長実験の訓練を公開した。

 医師出身の金井さんは「自分の売りは宇宙実験。通り一遍の訓練を受けた飛行士より、いい実験結果を出せると思う」と自信を口にした。

 たんぱく質の結晶成長実験は、日本実験棟「きぼう」で行われている宇宙実験の目玉の一つ。重力のある地上では作りにくい高品質の結晶を宇宙で作り、地上に持ち帰って分析することで創薬につながる詳しい構造が分かる。

 茨城県つくば市にある宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターで公開された訓練では、ISSで行う作業のほか、金井さんの希望で地上スタッフが行う準備作業も体験。白衣姿の金井さんはインストラクターの指示を受けながら、たんぱく質の溶液をセットしたり、反応の進行を止める容器のねじを解除する操作を行ったりした。 

最終更新:4/18(火) 17:09

時事通信