ここから本文です

ポンドが下落、メイ英首相の声明控え 解散総選挙の思惑も

ロイター 4/18(火) 18:49配信

[ロンドン 18日 ロイター] - 18日の欧州外為市場で、ポンド<GBP=D3>が対ドルで1セント近く下落した。メイ英首相が発表する声明に注目が集まっている。首相は1015GMT(日本時間午後7時15分)に、官邸の外で声明を発表する。

ポンドは一時、3週間ぶり高値の1.2608ドルを付けていたが、その後に1.2515ドルまで下落している。一部の有力保守党議員が解散総選挙を求めている、とのメディア報道も話題になっている。

英首相が官邸の外で声明を読み上げるのは異例で、重要な発表を行う際に限られる。英首相府は現在、声明の内容は明らかにしていない。

*内容を追加しました。

最終更新:4/18(火) 19:33

ロイター