ここから本文です

9秒台ケンブリッジも“復活”サニブラウンも 飯塚「存在大きい」

スポニチアネックス 4/18(火) 7:01配信

 陸上リオ五輪男子400メートルリレー銀メダリストの飯塚翔太(ミズノ)が米国遠征から帰国した。出発時と同様に「ポール・スミス」の青いスーツを着て成田空港に到着。今季初戦の200メートルは追い風2.2メートルの参考記録で20秒73だったが「緊張感もあり楽しめた」と手応えを得た様子だ。

 14日に18歳のサニブラウン・ハキームが200メートルで世界選手権派遣標準突破の20秒41を出し、翌15日にケンブリッジ飛鳥が100メートルで追い風参考記録ながら9秒98をマークし「ライバルの存在は大きい」と刺激を受けていた。

最終更新:4/18(火) 7:01

スポニチアネックス