ここから本文です

イチロー、古巣ファンの大歓声に「そりゃうれしいわね」

スポーツ報知 4/18(火) 15:22配信

◆マリナーズ6―1マーリンズ(17日、シアトル)

 マーリンズのイチロー外野手が17日(日本時間18日)、敵地でのマリナーズ戦に「9番・左翼」でスタメン出場。3打数無安打で打率0割6分7厘となったが、シアトルのファンから大歓声を受けるなど歓迎された。試合後、イチローは「いや、もう忘れられてもおかしくない年月ですからね。あんな風に迎えてくれたら、そりゃうれしいわね」と、しみじみと振り返った。

 3回2死の第1打席ではイチロー・コールが起き、スタンディング・オーベーションで迎えられたが、左腕・ミランダに二ゴロに倒れた。6回1死は一ゴロ、8回1死は二ゴロで12打数連続無安打となったが、守備では8回先頭・モターの左翼ポール際への大飛球でジャンピングキャッチするなど古巣ファンを沸かせた。

 試合前の式典ではイチローのハイライト映像が流れた後にレッドカーペットを踏んで本人が登場。スタントン球団CEO、リンカーン名誉会長、マザー社長がイチローのメジャー初安打、04年の262安打目、昨季の通算3000安打の額入り写真を贈呈。マリナーズからはシーガー、ヘルナンデス、岩隈、エドガー・マルチネス打撃コーチが元チームメートとして立ち会った。イチローは「やっぱり一緒にやっていた選手が、あんな風にしてくれたら、そらうれしいっすよ」と話した。

 通算3031安打のままで、歴代24位のロッド・カルー(3053安打)まで残り22本のまま。18日の第2戦で久々の快音を飛ばしたいところだ。

最終更新:4/18(火) 15:22

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報