ここから本文です

西田敏行「釣りバカ」舞台挨拶で三國連太郎さんの匂い 「おりてきたのかな」

4/18(火) 19:17配信

デイリースポーツ

 俳優・西田敏行(69)が18日、東京・有楽町の映画館・丸の内ピカデリーで、テレビ東京系連続ドラマ「釣りバカ日誌season2」(21日スタート、金曜、後8・00)の完成披露試写会に登場した。

【写真】西田敏行12キロ減で「シャブ抜き入院」疑われた

 22年間続いた映画シリーズに続く連続ドラマだが、この日は映画館での試写会。西田は「釣りバカ」の関係のイベントで映画館に登壇するのは、09年の第22作「釣りバカ日誌20 ファイナル」以来。役柄も浜崎伝助役から2代目の鈴木一之助(スーさん)役となったが、当時を思い出し「(スーさん役の)三國連太郎さんが、舞台あいさつの前に必ずトイレに行った。今日は僕がトイレにいった。三國さんがどこかおりてきたのかな。匂いがした」と、今は亡き先代・スーさんをしのんでいた。

 この日は2代目のハマちゃん役・濱田岳(28)や、みち子さん役の広瀬アリス(22)、佐々木課長役の吹越満(52)も出席。西田は「こうなったら永遠に続いていってほしい。3代目、4代目と」と、釣りバカのさらなる継続を願っていた。