ここから本文です

飲酒後に男子学生死亡=サークル合宿で―慶応大

時事通信 4/18(火) 19:48配信

 慶応大の男子学生が今年2月下旬、サークルの合宿で飲酒後に救急搬送され、死亡していたことが18日、分かった。

 同大はこのサークルに14日付で無期限の活動停止を命じた。

 同大によると、サークルは大学の公認学生団体で、男子学生は成人だった。合宿には約70人が参加。教員はいなかった。調査の結果、飲酒の強要や集団でのあおり合いなどはなかったという。

 同大では2012年6月と13年2月にも、サークルの懇親会で飲酒後の学生が死亡する事故が起きている。同大は「今回の事態を厳粛に受け止め、これまで以上に飲酒に起因する事故防止に取り組む」としている。 

最終更新:4/18(火) 19:56

時事通信