ここから本文です

DeNA・梶谷が4試合ぶりの出場で適時打

デイリースポーツ 4/18(火) 19:55配信

 「広島-DeNA」(18日、マツダスタジアム)

 DeNA・梶谷隆幸外野手が4試合ぶりに「2番・右翼」でスタメン出場し、適時打を放った。

 五回に1点を先制し、なおも2死一、二塁。1ボールから広島の先発、野村の変化球を捉え、左前へ運び、二走の柴田を本塁へと迎え入れた。右太もも裏の違和感で3試合欠場していたが、貴重な追加点をたたき出した。

 続くロペスも左前に適時打を打ち、この回野村から3点を奪った。

 プロ2勝目を目指すドラフト1位・浜口(神奈川大)を援護した梶谷は、「狙い球を絞って打席に入りました。浜口が頑張っていたので、援護できうれしいです」とコメントした。

最終更新:4/18(火) 20:20

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 5:25