ここから本文です

リアルジャパン・スーパータイガー“殺人キック”で王者・大谷倒す!

デイリースポーツ 4/18(火) 20:14配信

 「プロレス・リアルジャパン」(27日、後楽園ホール)

 プロレス団体のリアルジャパンは18日、都内で、レジェンド・チャンピオンシップ戦の会見を開き、王者・大谷晋二郎(ZERO1)に挑戦するスーパータイガーが“殺人キック”での王座奪取に自信を示した。

 会見には大谷、スーパータイガー、リアルジャパンを主宰する初代タイガーマスクの佐山聡氏が出席。佐山氏は大谷の3度目の防衛戦に自身の愛弟子を指名したことを「大谷選手はおそらく今日本で一番いい試合をする、一番強い選手だと思う。スーパータイガーがどこまでやれるのか。勝つことができたら、かなりの実績になる」と説明した。

 スーパータイガーは仕上がりに手応えを感じており、佐山氏が“殺人キック”と呼ぶキックの威力も「自分の10年の中で最高の形が出来ている」とパワーアップ。3月29日に行われたキャプチャー・インターナショナルの地下室マッチで現ミドル級キング・オブ・パンクラシストのロッキー川村をKOで下すデモンストレーションも披露しており、「試し切りもしていますので、絶対的な自信を持っていい」を話した。

 一方の大谷は、「ついに佐山先生が弟子を送り込んできた。スーパータイガー選手はすごい佐山選手のにおいがする。しかし、申し訳ないけど、このベルトはボクにしっくりくるようになってきました。ボクが腰に巻いて当たり前。そういう気持ちが芽生えてきました」と長期政権樹立に意欲。“殺人キック”対策についても「どのようなキックか分からないですが、そのキックを打ち込んだときが、彼が一番恐れる大谷晋二郎が出るときじゃないですかね。ボクの必殺技は何度でも立ち上がる姿ですから。絶対の自信を持って放ったキックを受けて、仮に倒れたとしましょう。そこでゾンビのように起き上がってくる大谷晋二郎を見て恐怖を感じるんじゃないですか」と、受けきっての防衛に自信を示した。

最終更新:4/18(火) 20:35

デイリースポーツ