ここから本文です

米抜きTPP推進で一致=石原再生相、豪貿易相と会談

時事通信 4/18(火) 20:33配信

 石原伸晃経済再生相は18日、東京都内でオーストラリアのチオボー貿易相と会談し、米国が離脱した環太平洋連携協定(TPP)への対応を協議した。

 会談では、米国以外の署名国で協定発効を目指す考えで一致。米国抜きのTPPに意味がないとしてきた日本は事実上方針転換した格好だ。

 石原再生相は会談後、記者団の取材に応じ「11カ国がばらばらなことを言ってしまったらTPPは空中分解してしまう」と指摘した。日豪など11カ国は5月下旬にベトナムでTPP閣僚会合を開き、発効方法に関する本格的な議論を始める。 

最終更新:4/18(火) 20:40

時事通信